妊娠中のマタニティ整体

妊娠中の身体の痛みとマタニティ整体

 おかげさまで、ご好評をいただいている「産後の骨盤調整」。同時に妊娠中の腰痛をはじめとする身体の痛みや不具合に悩む妊婦さんに対応してまいりました。

 ご来院いただいた患者さまの悩みはさまざまです。腰痛、背中の痛み、股関節の痛み、膝の痛み…
こばやし接骨院では、赤ちゃんに影響が無いよう、優しい手技による施術で筋肉をゆるめ、骨盤の位置を調整し、痛みの原因となる重心位置を調整し痛みを緩和して、快適なマタニティライフを送れるように導いています。

 今回、新たに妊娠中の方向けに施術メニューをご用意、加えて「産後の骨盤調整」も骨盤の位置調整にとどまらず、美容の観点に着眼し「小尻」、「美尻」を施術内容に取り入れました。

 産前産後の身体に不調や不満をお持ちの方は、是非、こばやし接骨院へご来院ください。

妊娠中期からの母体の変化

 赤ちゃんの成長に伴い、お母さんの身体は常に変化しています。

妊娠前と妊娠中の身体の変化と痛み

 安定期(妊娠5カ月・16週)に入るとお腹のふくらみも目立つようになり、骨盤は妊娠前の位置から徐々に前傾し、開いていきます。
 妊娠前、普段の生活の中で何気なく体を動かしていた時、身体は意識することなく自然に、肩、背中、腰、股関節、膝、足首を相互に連動させてバランスを取り、身体に局所的な疲労や痛みが起きないようにしていました。
 ところが、妊娠による骨盤の変化によって身体はそれまで保っていたバランスを失い、局所的に筋肉に張りを感じたり、また重心軸が崩れて関節に負担を掛け痛みを感じてしまうのです。

 出産に向けた身体の変化に順応するように、普段の生活で身体の使い方や姿勢に変化が現れます。
 例えば、立っているときには背中を反るようになり、歩くときはなるべく上下動がないようすり足のように歩き、立ち座りなどは極力垂直に上下するよう身体を動かすようになります。ちょうど「お相撲さんの土俵入り」のような状況が続くというわけです。

 妊婦さんは、中期頃から妊娠前とは明らかに異なった「身体の重心の変化」に見舞われてしまうのです。

マタニティ整体

 こばやし接骨院では、お腹の赤ちゃんに負担をかけないよう、やさしい手技で疲労が蓄積して局所的に硬くなった筋肉を緩め、前方向へずれた重心軸を後ろ方向へ移動する調整を行い、関節の負担を軽減する施術を施します。

 絶えず痛みが走るような施術を繰り返すと、子宮の収縮等をまねく恐れもあります。施術中は、会話を通じて患者さまの様子を把握しながら施術を進めます。

 安定期は、辛かったつわりから解放され、お腹の中の赤ちゃんへの母性愛を育むとともに、赤ちゃんとの絆を結び始める時期であるとも言われています。
身体の不具合や痛みをこばやし接骨院で軽減し、充実したマタニティライフを送り、出産を迎えるようにしてください。

マタニティ整体 施術費

 こばやし接骨院では、患者さまのご意向を尊重するために、割引率を強調した回数券等の販売はしておりません。これは身体の不具合が、お一人おひとり違うからに他なりません。
短期間で症状が改善される方も多くいらっしゃいます。

 安心してご来院ください。

マタニティ整体施術料金表
施術区分 施術料金 施術時間目安
初回(ヒアリング込み) 3,300 円 40 ~ 50分
2回目以降 2,200 円 30 分
(セルフケア指導有)

産後の骨盤もおまかせ!

 ご好評いただいている「産後の骨盤矯正」も「産後の骨盤調整」と名称変更し、パワーアップしました。
骨盤の調整で腰回りを妊娠前に戻すだけでなく、「小尻」、「美尻」と呼ばれる引き締まったヒップに整える施術を加えております。

 産後にお悩みであれば、是非、お試しください。新しい「産後の骨盤調整」はこちらからご覧ください。

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動

こばやし接骨院

小金井市 こばやし接骨院 情報

所在地住所
〒184-0015 
東京都小金井市貫井北町3-6-31
交通
新小金井街道、北大通り/サレジオ通り交差点角
院長
小林 浩樹 (こばやし ひろき)
TEL
042-312-4779

↑ このページの先頭へ ← 直前のページへ移動